顧問登録の皆さまへ

    『日本顧問』ではキャリアをもつ顧問登録者と人材を求める企業の出会いの仕組みづくり、生涯現役を目指す中高年・シニアの方のために顧問というやりがいのある仕事に就ける情報を提供します。大手・中堅企業経営者、管理職、中央省庁・外郭団体・自治体、大学教授、技術・研究開発者OBの方はぜひご登録をおすすめします。

Q&A集(求職者向け)

1.顧問としての経験はありませんが、登録できますか?

    経験の心配はございません。意欲のある方はどなたでも登録可能です。今まで身につけてきたご経験・技術を課題解決に向け、ご活躍ください。

2.顧問のメリットを教えてください。

    顧問という仕事は転職でも、起業でもありません。新しい働き方として注目が集まっています。そのメリット  1.今ある知識ですぐにはじめられる   2.時間の使い方を自分で選べる

3.登録から求人情報が届くまでの期間はどの程度かかるでしょうか?

    ご経験・ご希望条件により、すぐにご紹介できる案件があればそのままご案内いたします。ただし、すぐにご案内できる求人情報がみつからなくて、お待たせしてしまう場合もございます。ご了承ください。

4.応募の流れを教えてください。

    『日本顧問』から登録者にメールで求人情報を送信します。登録者は求人会社の事業内容、仕事の中身、必要な技術・スキルを確認します。応募したい求人会社に応募メールを送ります。

5.複数企業と顧問契約を結ぶことは可能でしょうか?

    原則として問題ありません。同時期に顧問を兼務する方は多くいます。

6.顧問契約に所有資格はお役に立ちますか?

    顧問の採用条件として顧問登録者の就業会社、地位、業務実績、技術レベルのほか、仕事内容によって国家・公的資格が必要になる場合もあります。ご参考の資格:税務、法律、IT、不動産、建築、旅行、金融、語学など        

7.メールアドレス変更またはメールを配信停止したい場合は、どのようにしたらいいですか?

    メールアドレスの変更・メールを配信停止したい方はお名前・ご用件を明記の上、メールを送信してください。メールを確認次第、メールアドレス変更またはメール配信停止を行わせて頂きます。

8.顧問の心得を教えてください。

     顧問にとっていかに社長・会社側と高い信頼関係をスムーズに構築できるかは、非常に重要です。こうした信頼関係が成立すれば、顧問の世界が開けます。日々のコミュニケーションをとる事から様々な角度から眺めつつ、知識と経験を駆使して最善策を提案し、社長や幹部の分身として真心を込めて誠心誠意働きます。